NTTフレッツ光、BBユニット(E-WMTA2.3)  速度測定

NTTフレッツ光、BBユニット(E-WMTA2.3)  速度測定

2021年2月6日(金) 朝、8:55分頃測定。
月1度、定期的に測定

・NTTフレッツ光、プロバイダ:YahooBB
・16戸2LDKマンション
・使用PC:東芝ダイナブックWindows10.Pro
・LANケーブル:カテゴリー5e、一部カテゴリー6

★ずーとADSL回線だったが、2007年にNTTフレッツ光の回線に変更。
2007年当時は光コラボなんて無かったので、ソフトバンク光では契約はしていない。

フレッツ光の回線契約とプロバイダはADSL回線の時と同じ、継続してYahooBBで契約。
(内容は、ソフトバンク光と同じ)
フレッツ光は今年で、14年目。

16戸のマンションだけど、うちだけ個別に電柱から部屋まで光ファイバー線を引き込む
工事をしてる。他の住人はJ:comのケーブルテレビ回線でテレビ、ネット。
フレッツ光はうちだけ。

★同じフレッツ光とBBユニットなのに(ソフトバンク光)、速度が出ない人は、
住居環境で同じ1Gbpsの回線、BBユニット使用でも速度はまったく違ってきます。

・マンションのVDSL方式なら、マンションまでは光回線だが、そこから各部屋までは
電話線での配線なので、下り、100Mbps、上り、40Mbps、これ以上は出ることはない。
それに回線を住人で共有なので、住人みんなが使用する時間帯ではもっと速度は落ちる。
どこの回線やプロバイダと契約しても速度は速くはならない。

・マンションのLAN配線方式・・古いマンションに多い。各部屋までは古い規格の
カテゴリ―5のLANケーブルで配線してる場合があるので、最大が100Mbpsが限度。
回線を共有なので、速度は出ない。

・マンションの光配線方式・・各部屋まで光ファイバー線で配線なので、そこそこ速度は出る
しかし、回線は住人みんなで共有。

・マンションでも戸建の様に、電柱から部屋まで光ファイバー線を引き込む工事をしてるならかなり高速な通信が可能。

●この様に、同じ1Gbpsの回線、同じプロバイダでも、
住居環境の違いや、回線の部屋までの配線の違いで速度は大きく違いが出てきます。
この辺りを理解したうえで、快適な通信(ネット)するには、住居選びも大事な要素になります。
速度を求めるなら~
マンション、アパートでも個別に電柱から部屋まで光ファイバー線を引き込む工事をするしかないです。

光回線 速度カテゴリの最新記事